■INFORMATION

M’s BAR 2020 - Delivery Home -開催!
楽しい解説付きのスタンダード洋楽カバーで贈る、大人のための参加型ライブ空間「M’s BAR」。
あなたのおうちへデリバリーします!
≪出演≫
 緒方恵美(vo. cho)
 manzo(pf, ba, cho)
 目木とーる(gt, cho)
 内田稔(perc, cho)
≪会場・日時≫
◆東京・晴れたら空に豆まいて、からの、あなたのおうち
8月26日(水)19:30-/20:00-/20:30-(3回公演)
≪チケット≫
各回チャージ¥1,000・御礼動画付通しチケット\3,000(税込)
■詳細:M's BAR禊特設ページ

VOICARION「信長の犬」に出演!
音楽朗読劇VOICARION「信長の犬」野口多門役で出演します!■日時:2020年9月8日(火) 14:00-/19:00-(昼夜公演)
■帝国劇場
■詳細:VOICARION「信長の犬」サイト

TVアニメ「アクダマドライブ」に、医者役で出演!
2020年10月より放送の「アクダマドライブ」。ぜひご覧下さい!
■詳細:アクダマドライブ公式サイト

2020年リリース予定、新作ゲーム「デスマーチクラブ」で、ポチ役を担当します
【公式サイト】https://deathmarchclub.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/d_m_club

れるりり「10th Anniversary Original & Best ALBUM 羞恥心に殺される」で「脳漿炸裂ガール」を歌唱!
◆れるりり「羞恥心に殺される」
◆発売日:8月26日
◆3,200円(税抜)LACA-9749 〜 LACA-9750
◆発売元・販売元:バンダイナムコアーツ
詳細⇒ https://www.lantis.jp/release-item/LACA-9749.html

スマホゲーム 幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル(マジバト)配信中
懐かしいあの名シーンが蘇る!メインキャストをそのままに、「幽☆遊☆白書」の世界が完全再現!
【対応機種】iOS 9.0以上、Android 4.4以上
【詳細】幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル公式サイト

3年ぶりのオリジナルアルバム制作中!
制作工程、時々Twitterで呟き中。ご期待下さい!
【詳細】ランティス・アーティストページ(緒方恵美)

「神撃のバハムート」に、軍神グリームニル役で出演中!
美青年だけど残念な軍神・グリームニルで出演中!…なぜか「シャドウバース」「グラブル」にも!?
【公式サイト】http://shingekinobahamut.jp/

「ファンタシースターオンライン2」、に出演中!
シオン・シャオ、2役で出演。2人以外に各種汎用ボイスも担当。
【公式サイト】http://pso2.jp/


【お仕事のご依頼は】http://www.emou.net/contact/

その他詳細はこちら

2013年08月06日

竹原バイク旅にっき -もあぐれっしぶ- 4にちめ

(前記事 http://emou.seesaa.net/article/371284957.html の続き)
広島、最後の朝!
IMG_20130725_122745.jpg
写真の花は初日の晴天時に撮りましたが、この日はあいにくの雨。
でも、私たちは、観光、しちゃうよ…?かわいい(笑)

IMG_20130728_100202.jpg
松竹のみなさんに連れられて、忠海港へ。そこからフェリー船大久野島へ。
この大久野島、何で有名かと、言うと…?
IMG_20130728_101325.jpg
コレ!
「うさぎが、いーーーっぱい生息している島」なのでした!!

ほどなく島につき、まずは休暇村へ。
みんながコーヒーを頼む中、松竹のひげ君がこんなものを注文!
IMG_20130728_103452.jpg

 「うさぎの鼻くそソフト」!爆弾

…いやこれマジでこの商品名なのよ。びっくりだよ。
でもひげ君、これを買っておきながら、パカ兄に預けて一服しに喫煙室へ。
溶けるよ、溶けるよ〜と一同、ハラハラしていたんだけど、誰かが一言。

 「たべちゃおうよ」…キスマーク

全員で一個ずつ「鼻くそ」(サクサクしたチョコスナック)を食べ、ひげ君が戻ってきた時には、見事に綺麗な「バニラソフトクリーム」に変身〜exclamation(笑)


それから一同、外へ。
広い庭を見渡すと、…早速、ヤル気なさそ〜なうさぎが!(笑)
IMG_20130728_105630.jpgIMG_20130728_110015.jpg
そんなうさぎを可愛がるひげ君。穏やかな笑顔です。
売店で「うさぎのエサ」を購入し、みんなでワケワケ。あちこちで「吊る」ことに(笑)。

…おや? 向こうのシュロの下で、うさぎと戯れる少女がひとり、、、?
IMG_20130728_110315.jpgIMG_20130728_110325.jpg
少女のような、儀武ゆう子さんでしたーーー!かわいい爆弾

いい写真撮れたわ〜カメラと思っていたら、自分にもカメラが向けられていたのを、知らなかったよ。。
IMG_6601.jpgIMG_7929.jpg
オレ、最大の、「モテ期」exclamation×2(笑)
1枚目の左側は、福井裕佳梨嬢。本当は一番うさぎとの絵面が絵になってたの!
(上記2枚は、マネージャーO撮影〜)


そこからパカ兄さんに連れられて、展望台の方向へ。
「緒方さんにどうしても見せたい景色があるんです」
とのこと。…何何? と、思っていると、、、パカッと景色が開けて!
IMG_20130728_112120.jpg
おおお〜! 松が点在する、…美しい砂浜…!リゾート
ちょっと天気が良くなかったのでアレでしたが、ここは、本当は夕焼けがとても綺麗な場所なのだそうです。見たかったなぁ。。
でも、雰囲気はすごく伝わりました。…糧に、せねば。

IMG_20130728_112525.jpg
脇にあった栗の木。
「かなえちゃんの髪のポンポンみたいだね」
と笑い合うオレら。…結んだら、刺さるがな。

IMG_20130728_112637.jpgIMG_20130728_114324.jpg
港へ向かう道の途中に見えた、美しい景色。
海の水が、とてもキレイ…!リゾート 晴れたら本当に素敵でしょうね!

そして、港の待合所付近まで到達したところで、一匹のうさぎに出会いました。
IMG_20130728_114810.jpgIMG_20130728_114836.jpg
「もあ」と(勝手に)名付けたうさぎ(右手前)。
その名の通り、なんだか一匹だけ、動きが「もあぐれっしぶ」なのです。

IMG_20130728_120134.jpgIMG_20130728_120236.jpg
群れから離れて、ひとり移動を始める「もあ」。
…ちょっと、追いかけてみよう。

少し離れたところから、振り返る姿も、可愛い…
IMG_20130728_120244.jpgIMG_20130728_120312.jpg
…おや? 何かを狙い始めたぞ?
…実はこの右側に小さな男の子がいて、何かくれるんじゃないかと期待して近づいたみたいんだが、、、
IMG_20130728_120330.jpgIMG_20130728_120332.jpg
…くれませんでした〜。
体を掻いてごまかす「もあ」(笑)。

この後、ひとりふらふらするもあを、追いかけてみたんだけど、、、
IMG_20130728_120907.jpgIMG_20130728_120914.jpg
やっぱりちょっと警戒している様子。なかなかイイ顔は見せてくれません。
楓ちゃんがももねこを追っかけてる時も、こんなキモチなのかなあ〜。たらーっ(汗)

…で、結局、今日のベストショット!カメラ
IMG_20130728_120947.jpg
可愛らしいおしり。…そう、「振られた後に見せられる背中」です(涙)。
この、ツンのくせにたまにデレそうになるところがたまんないのだ。。
「ボクの可愛い、うさぎ…揺れるハート
…でした!(笑)

IMG_20130728_121341.jpg
島を離れる直前に、3人でパチリ☆カメラ
楽しかったね!!
パカ兄、ひげ君、みなさん、連れてきてくれてありがとうございました!


その後、島から戻り、食事をしてから、竹原のいつものあたりへ。
IMG_20130728_142223.jpgIMG_20130728_142949.jpg
「cafeたまゆら」のモデル店、「ゆかり」さんでのティータイム。
…このグレープフルーツゼリーが、めっちゃくちゃ美味しかった!!!
(松尾さんの声が聞こえてくるようだったわ…マジで…かわいい

ひと息入れてから、ランチタイムが終わったあたりの、お好み焼き「ほり川」さんへ。
何と、「たまゆら」をオンタイムに全員で鑑賞!
「ほぼろ」さんシーンの映像バックに、ほり川の堀川さんの撮影をしまくる一同!カメラ(笑)
IMG_20130728_154516.jpgももねこ祭り12__.jpg
…と、オレら!(笑)
大変楽しく、美味しい1日でした! いえ、

 楽しい4日間でした!!!ぴかぴか(新しい)

…また行きたいな…!揺れるハート


…オマケ。
「ももねこ祭り」のサイコロトークで戴いた「ももねこ様・金の酒」
美味し〜く、イタダキマシターーーーー!
IMG_20130803_200829.jpg

「たまゆら」アニメも、アフレコはもう終盤。…本当に感慨深いです…。

最初は、私に、こんなに優しいセカイの住人が務まるだろうかと心配していました。
でも今は、ここにいられること…このセカイのひとりでいられることが嬉しい。幸せ。
サトジュンワールドは、本当にあたたかくて、優しくて、心がきゅっとなる。
もちろん「あぐれっしぶ」な佐藤さんの作品も、大好きなんですけれども!(笑)

ともかく、カントク・プロデューサーの皆様にガシッとついてゆきながら、最後の最後まで、視聴者のみなさんに楽しんで頂けるような仕事をしたいと思います。

 「たまゆら」、ヨロシクお願いします!!かわいい

れっつ☆びゅー! あんど、ばい☆ぷりーず♡(笑)


posted by m.ogata at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Since 2000.4.1
    Copyright (c) 2000-2010 Wild Wind ltd., All Rights Reserved.
Copyright (c) 2000-2010 Red Angel, All Rights Reserved.


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。